このサイトは、コスプレイベントを中心にサブカルイベントを行っている「PIECE」のイベント情報サイトです

まちなかあるき>>

コスで街を綺麗に♪>>
旧網干銀行 内部撮影注意事項>>

会場参考画像>>

山本家 注意事項>>

詳細>>

注意事項>>

コスプレ参加>>

カメラ・撮影参加>>

撮影MAP・アクセス>>




コスプレ参加>>


<作品別参加可能・不可能作品のコスプレ例>
   これらは参加される際の参考としてください。

≪参加可能コスプレ≫

  ・フルフェイスのキャラ・きぐるみ
   ※視界が悪い、歩行に介助が必要な場合は必ず同伴者をつけて下さい。

  ・男性による女性キャラのきぐるみ
  ・男性による女装

男性による女装キャラをされる方は、以下の規約を必ずお守り下さい。
 (開催までに変更される可能性もありますので、随時確認して下さい)

  ★マークは男性の方で女装キャラで参加を検討している、参加される方に向けての特記です。
  ☆マークはそれ以外の方も一読下さい。
★他者から見える体毛等の処理をせず、肌が見える(その部分がわかる)
  衣装を着ることはご遠慮下さい。(生足の露出もご配慮下さい。)
  その場合はタイツ・衣装等で隠して下さい。
★一般の方々や他レイヤー・カメラマンに対して誤解を招き、キャラクターのイメージを壊す
 コスプレはご遠慮下さい。

例:・髭を生やしたまま
  ・メイクを全くしない、メイクが著しくキャラクターと異なるメイク
   (どうらん等で顔全体を白く塗り、キャラに寄せない、奇抜に見えたり、恐怖を与えるメイク等)
  ・ウィッグを着用せず、自毛でキャラと異なるヘヤメイク
  ・キャラクターのイメージとは異なる衣装
   (アイロンもかけていない、穴が空いたりボロボロの衣装を纏っている、実際のキャラクターとは
    違ったスカート丈や露出がある衣装を纏っている等)
  ・過度の露出
 
等。

 自分の衣装やコスプレで参加出来るのか不安な方はお問い合わせにてご確認下さい。
 場合によっては当日現地にて参加をお断りする場合もあります、予めご理解ご協力下さい。
☆当イベントにて確認出来ている、当イベント・他イベント問わず、迷惑を過去に犯している
 レイヤー・カメラマン様は、受付後・更衣後でも参加費を返還の上、参加を拒否しお帰り頂く場合があります。
 予めご理解下さい。
☆イベントを行っている場所は、一般の方々と交わる場所です。
 自治体のご協力やご理解があって成り立っています。これは男性の女装のみならず、
 参加レイヤー全ての方々に共通する事ですが、万が一、一般の方々からクレームが出た等迷惑行為が
 発生した場合、私服へ更衣して頂きご帰宅いただく場合があります。
☆他場所での開催していますColor Playerで、過去に男性の女装レイヤー様による撮影時の嫌がらせや
 粘着、その後被写体に対する迷惑行為が多発していた事や、一般の方々からのクレーム(子供が怖がる等)為、
 参加を禁止していた経緯があります。
 決して差別的な意味で禁止していた訳ではありません。
 今回、規制を解除した経緯は、一度外し様子を見る為です。
 ですので、今回万が一同様の問題等が発生した場合、即座に禁止に繋がります。
 これは、女性レイヤー様や着ぐるみレイヤー様等全てのレイヤー様に繋がる話です。
 「その方々に問題があったから禁止にしました」という事です。
 ですので、問題が起こりましたらどの立場の方々でも禁止になりますので、参加者全ての方々は言動を注意し
 ご参加お願い致します。


≪禁止コスプレ≫※一部です、判断出来ない場合はお問合せ下さい

  ・大日本帝國擬人化海軍深夜隊
  ・銀河英雄伝
  ・ピンキーナース(現職業のモチーフのため)
  ・派手な血のりの演出(誤解を招く可能性がある)
  ・軍服や警備員、自衛隊などの実際に存在する職業の制服や衣装は誤解を招く可能性があるので
   参加できません。
   (看護師・消防士・警察官など)
  ※特に過去戦争に使用された衣装は禁止です
   今回一般の方々に触れやすい環境での開催です。ご年配の多い地域です、誤解や不快な思いを
   される方もいらっしゃいます。その点より戦争を連想される衣装は厳禁です。
   アニメ、漫画としてキャラ成立し、尚且つフィクションである事が誰でもわかる衣装はOKです
   (例:鋼の軍服や銀たまの真選組隊服等はフィクション衣装としてわかります)
   また、それに 類似するリアルな衣装も不可です。参加作品が不明な場合はお問合せ下さい。

- コスプレ衣装について

●露出が多い場合はストッキングで覆うなどの露出対策を行ってください。
  ※局部が見える、可能性がある服装は厳禁
   下着が見える、透けるといった格好は撮影者のモラルに影響しますのでご遠慮下さい。

●公然わいせつに触れる可能性のあるものは、更衣後でもスタッフの判断により、コスプレを中止して
  いただく場合があります。

●上記注意を踏まえた点で、スタッフが規定に反すると判断した場合には、コスプレを中止していただく
 場合があります。

- 小道具について

●小道具の長物にサイズなどの規制はありませんが、周囲の人に危険が及ぶような行為、撮影などは
 ご遠慮ください。場所によって規定が異なる場合がありますので、ご注意下さい。

●撮影以外での模造等による抜刀などはご遠慮ください。特に施設内はその場の規定を遵守して下さい。

●刃5.5cm以上のナイフなどの持ち込みは厳禁です。制作小道具に関しても、鋭利な刃などは切れないよう
 (柔らかい素材等)になど対策を施してください。(銃刀法に関する要項)

●模造刀等の抜刀は、撮影時のみでお願いします。
  (帯刀・抜刀は撮影時は問題ありませんが、勘違いされないように心がけた行動をお願いします。)

●小道具(特に長物)は移動時は出来る限り、何か布や箱等で覆い、撮影時のみご使用下さい。
   (例:日本刀を鞘に納めてるだけじゃ無く、移動時は刀袋等で覆っての移動)

●実在する勲章や階級章など、戦争時に使われたそれらに関する物の小道具は使用禁止です。
 また、国旗等の使用も出来ません。

●鳴り物、発射出来る物の使用は不可です。撮影時音を鳴らさない、発射させないでご利用ください。
 撮影に使用する銃器はレプリカで発砲出来ない仕様にし、移動中は見えない、マガジンを抜く等の配慮
 した形で携帯、撮影時のみ使用して下さい。
  (撮影時でも、ガス・マガジン内に弾は入れない、バッテリーも入れない)


●上記注意を踏まえた点で、スタッフが危険と判断した小道具や長物に関してはお預かりさせて頂く場合が
 あります。

(C)1997 PIECE Corp.

<<サイトTOP